森林博士号講座のお知らせ!!

  • 2013/09/24(火) 22:15:38

来る10月6日は森へ…。

秋の森に来ませんか??

由良野の森は、実は広くてゲストハウスからさらに標高が上がること約100メートル近く。
遠くには四国連山が見える共生林があります。

子供の足でも1時間もあればトレックできます。

この時期は木の実やキノコなど発見もたくさん。

暑すぎず、寒すぎないこの季節。

森の散策へお出かけください。

子供博士号講座には『愛媛生態系保全管理』の理事長
森のトトロ、山本栄治さんが講師に来られます。

ゲストハウスは一日開放されていますので、ゆっくりまったり
出会いを楽しみに、自然を満喫に。

おいしい空気を堪能できます、是非。

  • 2013/09/23(月) 22:15:27

9月23日 連休最後の一日

皆様お元気でしょうか??

この連休、久万高原では小学校の運動会。

夏よりあつい??と思ってしまうほどの日差しの中、今年の運動会も
無事に終わりました。(おつかれさまです!)

森に戻ってきたら、羊さんたち一家がのんびりとゲストハウスの周りで
草を食んでいました。


前にいるのは、今年生まれた(元??)子羊のベー。
後ろはお父さん羊のリキです。

朝晩は10度を切る寒さになってきた高原です。
そろそろ羊たちも毛を伸ばし始めることでしょう。

銀合歓(ぎんねむ)の葉も散り始めました。
本格的な秋の到来もまじか!!
今年の紅葉は・・・

ゆらの通信17

  • 2013/09/15(日) 10:10:37

ゆらの通信17をHPにUPしました。

断水に続く大雨!!

  • 2013/09/04(水) 00:11:31

自然には勝てないのです。

生き物の暮らしとか命とか・・・
すべてのことを飲み込んで、雨が降らない渇水も
降り続けておこる洪水も人の手には負えない。

丘の斜面を流れる大水。

 
トリ小屋も流れの中に…。

道路一杯の水、水。水。

山全体から湧き上がる水に、森が流れていくようでした。

この後、池を満たした水は、溢れ出して工房の床下を浸水。
工房玄関からあふれ出す始末で、ただただ雨がやむまで呆然とするしか
手がありませんでした。


由良野へ続く山道も土砂崩れで崩壊。

植林だけになった山のもろさを知りました。

人間は自然の猛威の前では無力です。

いただくばかりの自然の恩恵に寄り添って向き合って
付き合ってきた古人の知恵に何か学んでいかなくちゃ、早く。

私たち、あぶないんじゃないかな??
便利に豊かになった、この、足元。

雨あがった翌日から大掃除中です。
後、一時間雨が続いていたら・・・・と思うとほんとに恐ろしいです。

渇水に続く水の学び。