この夏は断水しました。

  • 2013/08/25(日) 00:05:07

8月10日から8月25日の間断水しました。

去年は大丈夫だったので、ちょっと安心してたのですが
今年はとうとう8月10日に断水。

山の水だけで暮らす由良野の森は、自然頼りの暮らし。

水ってこんなにも大事だったんだと、
気付かされるためにあるんじゃないかと思う
夏。



飲むだけでなく、お風呂もトイレまで!!水で流すのだし、
洗濯だって手で洗っていた頃からは比べられないくらいたくさんの水を
消費し、汚している私たち。

実は、世界で水がふんだんにあることが当たり前の国って多くない。

いやなことも、悪いうわさも出来事も
『水に流す』なんて言うくらい、私たち日本人は流れる水に
心を載せて暮らしているんだけれど…。

大事にしてるのかな?
きれいな水が蛇口から出てくることに不思議はないのかな?
…ってそんな風に思うのです。

汚した水をきれいにしているのは何なんだろう。



断水の間、お世話になった二名名水。
多くの人が松山からもはるばる取りに来られていました。

石清水っていう文字通り。
湧き出す水は渇水の時も冷たくてとめどないのでした。

めぐる水に思いをはせる季節。

15日間、水を運んで、何とか森で暮らさせていただきました。

人間も、動物も…。

感謝。

第51回こども森林博士号講座

  • 2013/08/11(日) 23:52:48

渇水のさなか。

今年の夏も、里を流れる 『二名川』(にみょう)で川遊びをしました。

近頃は、子どもだけでは遊んじゃいけないことになっているので、
夏休みといえども、大人が付いているときじゃなきゃ川に行くことが
ない子どもたちがほとんどです。


愛媛生態系保全管理の山本栄治先生。
通称トトロ先生が、一緒なので川虫のことも、川面を飛んでいた糸のようなトンボのことも
さり気な〜く聞けてしまう… とってもゆるくて、いいチャンス。

何年か続けてきてくれてるこども森林博士のひかりちゃん。
今年もやりました、釣り!!

これがうまいから驚き…。


真剣に生き物探しのご家族。
森林博士号所得してる、由良野の森のワイルドな娘さんと一緒。


小さな子どもたちも、年長の子たちに連れられてどんどん上流へ。


よく見ると生き物たくさんの川。


魚。
川虫

カワニナ(貝)に沢蟹。


アジアンティックなショットを一枚。

何もかも便利になって、テレビの画面の中や車の窓から見るだけの
風景になってしまわないように。

水の流れを手で触れて。川面を渡る風をかんじて、匂いを嗅いで。

生き物の温度や胸の鼓動を感じたら
やっぱり、何かが違うな〜って大人になったいまでも
そのたびに感動する。

そのことがうれしくて、あ〜まだ私の感性、大丈夫だっておもう。

七年目の手打ちうどん、今年も。

  • 2013/08/11(日) 19:49:46

夏休みの恒例になっている うどん打ち体験。

今年も、渇水が心配される8月最初の日曜日にやりました!!


松山市・衣山の『うどん坊』さんご指導の下、次々と挑戦する子供たち。


3年ほど前に完成した大釜でわんわんお湯を沸かして湯がくのは、
うどん坊の中塚さん。
この道、うん十年のお母さんの手加減は(技)ありです。



お父さんと一緒に嬉しそうな少年。
おいしかったかな??
手打ちの味。


湯がくのも習っちゃう!


出来上がったよ〜!!


中塚さん、今年も黙々とご指導いただきました。
ほんとにありがとうございました!!


ごちそうさまでした!!

創造的対立って??グリーンピースの話。

  • 2013/08/09(金) 23:39:15

国際的な環境保護NGOのグリーンピースをご存知の方は多いと思います。

発端はカナダ。
アメリカ政府による核実験に反対したカナダの若者たちがはじめた
非暴力直接行動で世界で起こっているたくさんの環境問題に
科学的、人道的に取り組んでいるNGOです。

学ぶところ多そうな話…。
ご縁あって、グリーンピースジャパン東京支部で
シニアオフィサーをされている金繁典子さんが森に滞在されました。

このチャンスを逃す手はない!!…と急きょお話を伺う会を開催。

ご飯食べながらほんとにじっくりガッツリ聞きました、いろんな話。

3・11以降日本でも日的に続いたデモ。
市民の意思を表す直接行動の一つですが、まだまだ敬遠する向きも多きデモ。

それが、ドイツでは民主主義の一つとして多くの一般市民に
受け入れられ認知されている行動であること。

自分で考え、行動するということを子どものころから教育の現場で
身につけていくヨーロッパ。
対して、協調性を最善の資質としている日本。

コミュニケーションの取り方などなど…。
人として、国として大人にならねばと又思った次第です。

ご友人で東京では『マガジン9』事務局長の塚田さんもお越しいただきました。

大事なことは他人事にせず、まずはほんの少しでも動いてみることかなって・・・そんなふうにかんじました、

心が動く、体が動く・・・・

これからのつながりに感謝と期待をしています。

公平を期すため、国や企業から寄付は受け取られないそうです。
日本での個人サポーターはわずか5000人だとか…。
応援したいと思っています。

グリーンピースの話

  • 2013/08/06(火) 09:20:15

急なお知らせ!!

世界で一番大きな環境保護団体として有名なグリーンピース

http://www.greenpeace.org/japan/ja/info/success/  

世界中で起こっている、数えきれないほどの環境問題。

グローバル化の掛け声のもと、私たちが駆け抜けてきたこの一世紀が
地球にもたらした変化。

環境と命はいま、『経済活動』と天秤にかけられています。

では、どうやってこのジレンマを超え双方生きる道を探せるのでしょうか??

ご縁あってグリーンピースジャパン・東京支部で活躍されている
金繁 典子さん(渉外/シニアオフィサー)をお迎えすることになりました。

意見の違う人たちが話し合い、問題を解決している方法。
暴力ではなく対話で解決する方法。
実践されているグリーンピースの体験をききます。

急ですが、私たちだけでお話を聞くのはもったいないので、
お話を伺う会を企画しました。

8月8日 夜7時から
由良野の森 ゲストハウスにて

参加は無料で興味のある方、どなたも歓迎です。

おいしいコーヒー又は紅茶つき!!
『ゆらの管理人の入れる噂のおいしいネパールコーヒー!!』