桜染め

  • 2013/01/24(木) 22:53:41

子供たちの草木染めに続いて、今日は前々から気になっていた
『桜』を染めました。

知り合いのオタクが庭の選定をされる時に声をかけていただくことが多いので、
いろんな木を大量に頂くことがあります。

山積みになっていた桜の枝。
ようやくチップにして一日がかりで戦役を4番までとりました。


桜色になるという文献もありましたが、染液は茶色。


ミョウバンでは殆ど焙煎されませんでしたが、灰汁で
きれいな赤っぽい茶色を染めることができました。


多分、伐採の時期によって色合いも変わるはず。
自然の神秘に感心。

色鮮やかな秋の草木染めコレクション

シルクの5本指ソックス。

なかなか手放せないスグレもなので、冷え性の方にも!!
足元から、色あざやかで楽しい気分に!!

1月19日,朝の出来事

  • 2013/01/24(木) 22:50:05

1月19日。

まだ雪の残る由良野の朝。

二階の窓にぶつかった小さな鳥がいました。

 窓についていた羽。

野鳥図鑑で調べたところ アオジ のメス だということがわかり、
山本栄治さんにも確認していただきました。

アオジは渡り鳥。

この時期、森にいたのは不思議です。

自然界のことは、まだまだ不思議が多いのか・・・。
人に分からない、環境の変化があるのでしょうか??

どんな小さなことも、記録していくことが大事ですね。

森の中で暮らす私たちに出来ることの一つだ思いました。

冬の草木染め教室では・・・。

  • 2013/01/18(金) 23:31:32

1月18日

最高気温が1度のままだった高原の町。
 ・・・ということは森はきっと更に冷えてたはず。

きょうは、父二峰小学校の子ども達が(ふるさと学習)の一環で
地域の人に何かを学んで発表するという授業の実習にやってきました。

3年生から6年生までの有志の子ども達が
『玉ねぎ染め』にトライ!

給食センターから集めた玉ねぎの皮。

ネットに入れて薪で炊きながら煮出します。
思ったより(赤い??!!)というのが印象。

オニオンスープの何とも言えないいい香り!!



そばを歩いていたニワトリをみて、思わず
(今夜はコンソメスープ??)
子供たちと大笑いしました。


持参のハンカチを思い思いに絞って染液に浸けます。
かまどの火を管理するのも子供たちにお任せしました。
うちで薪ストーブを使っている子供が結構いて、火の守りも慣れたものです。
さすが、森のエネルギーを使う久万高原町の子どもたち!!



日が照っているとなんとか過ごせましたが、なんせメチャ寒ぶっ。


冷たい〜〜〜。
わいわい、がやがや・・・。


事前学習で媒染は『ミョウバン』。
ナスの漬物などに使う焼明礬は、スーパーでも手に入る手軽なものを使用。


おお〜。
以前にクリ染めも体験した航ちゃんは、なかなか凝ったものを仕上げました。


パステルな感じに仕上げたこっちゃん。
思ったよりよく染まって満足。


高学年の男子たち。
あっという間にパリン!!っと凍ってしまった布を
もって学校に戻るところ。

さて、本番の参観日には地域の方や幼稚園さんにも体験してもらうのだとか・・・。

頑張ってね〜。

いろんなことができるようになっていくこと。
リアルな体験の数が多いこと。

暑かったり寒かったり、痛かったり難しかったり。
におい。
風の音。

今は、みんなの引き出しの中で眠っていても
いつかきっと役に立つ。

そんなふうに思っています。

冬の久万高原・ゆらのの森周辺では・・・

  • 2013/01/17(木) 14:22:07

1月16日

氷点下の高原。
今年も村の境を流れる沢に大きなわらじを吊るす
『鬼の金剛』がありました。

由良野の森から山道を降りること2キロ。
森田集落11軒から、男の人たちがそれぞれ一人づつ参加して
大縄をないます。

今年も村に入る鬼を払う、大縄の下をくぐって森に帰ることができました。



ますます高齢化の進む地域。
子供の姿を見ることのない村。

日本中どこも同じではないかと思うのです。

でも、こういう地域に残る人と人のつながりや相互依存の関係が
きっとこれからこの国の向かう方向に明かりを灯すものではないかと
思うのです。



1月17日

朝7時前の森です。
空は雪雲で、あたりはまだまだ暗いので起きるのが大変!!
子ども達を学校へ運ぶバスは、森から2キロ下ったバス停発 7時12分。

氷点下に冷え込んだこの日。

割合寒さに強い羊が、今朝も柵から顔を出して散歩??を要請中。
牡羊の(リキ)は脱柵名人でふと気がつくといつも一頭だけ外に出てるんですけどね・・・。

暖かそうです、羊たちは。
寒いほうが、いい毛がとれるとか・・・。
連休の頃、毛刈りをします。是非お越しくださいね

薪小屋の中にあるやぎや羊の餌の前に来て、雨宿りならぬ、雪やどり中のニワトリたち。

今年は2年を超えるものが多くて冬になってぱったり卵も産まなくなりました。


あけましておめでとうございます!!

  • 2013/01/01(火) 09:02:29

新しい年の幕開けです。

やっぱり雪の由良野です。

由良野の森の家族からご挨拶を申し上げます。

一日先のことはわからないけど、今を一生懸命に
生きることは出来るんじゃないかと・・・

今年も笑顔で行きます!!




本年もどうか宜しくお願い致します。