今度は、ミミコ出産!

  • 2012/02/17(金) 00:01:55

2月17日 正午。

吹雪の中、ベテランお母さん山羊のミミコのお産が始まりました。

「いよいよ、今日みたいだねえ〜」
お父さんの予告どおり。

早めのお昼ご飯を済ませて、様子を見に行くと、去年と同じ場所で
ミミコが小さな子山羊一頭、すでに出産していました。

折りしも、この日一番のひどい雪!!!
氷点下。
見ている私たちのほうが凍りつきそうな風。

何とか、小屋に誘うのですが、聞き入れられず。
仕方がないので、ミミコの周りに藁を敷き詰めます。
とうとう三頭めまで、吹雪の中で産み落としました

生まれたらすぐに羊膜も羊水もペロペロと
飲み込んでしまうミミコ。

赤ちゃん山羊も、元気なのはすぐに立ち上がろうとします。

・・・が、あまりの寒さに濡れた体は凍ってしまいそう

今年は、三頭の子どもが無事生まれました。
いそいで小屋に誘導して、隔離(ケイゾウから・・・)

冷たい風の夜から、こやぎが守られるよう管理人さんが朝から
作っていたこやぎの隠れ場所。

なんと、生まれてすぐなのに、自力で入り込もうとします・・・さすが。

残念ながら、最初に生まれた一頭はあまりに小さく
(1kg)低体温で、またしてもチアノーゼ。
おまけに鼻翼呼吸で苦しそうなのが続いたので家の中で介抱しました。

ミミコがするように、あちこち体中をなぜたりこすったり。
おしりをあったかいタオルで拭いたり・・・。
(お母さんは、舐めるんだけど)

ミミコ風に(?)声をかけたり。(やさし〜くんんんって感じで)

約3時間後。

ミミコの初乳を搾って哺乳瓶で約50CCづつ与え、体温が戻ってきました。

ほかの兄弟2頭はいずれも体重2kg。
動きも数倍なのでミミコと過ごせそうです。

チビさんだけは、今夜もまだ独りで歩くのがおぼつかないので
一晩我が家で過ごすことになりました。

ミニヤギみたい・・・。
ほんっと小さいわ、大丈夫かしらん?

元気にお母さんのところへ戻れますように!!

今年のこやぎは全部で5頭
男の子は今日生まれた元気な一頭だけでした。

子山羊は元気です

  • 2012/02/16(木) 09:18:16

2月16日

雨が続きますね〜。

寒いですよ、久万高原。

ご心配おかけしました、こやぎです


元気です

2頭とも、女の子でした。
寒さも平気のようで、おっぱいをたくさんのんでます。

山羊って、わりあい自立していて、おなかが一杯だと
お母さんを離れて、子どもたちだけで岩場で遊んでいることが多いです。


まだ、草は食べませんが、かじってみたりしてます。
時には、うろうろしているニワトリに近づいて行って、羽をばたばたされ・・・
驚いて逃げたり好奇心も旺盛です。

父ちゃん母ちゃんバンド・復活デビュー

  • 2012/02/15(水) 09:28:13

2月12日、公民館祭りで伝説のバンド、《父ちゃんバンド》を
母ちゃんも参加して復活デビュー!!

ボーカルの成野さんも、ゆらのの会員さんです



ここには写ってないですが、キーボードの母ちゃん、
ベースギターの父ちゃんも由良野の森で、地域で学校でいつも
お世話になってるみんなです

ちなみに、楽譜ばっかし見てギター弾いてるのは、
森の住人です

ハーモニカは公民館長さん。

ドラムの中田さんは、元祖父ちゃんバンドでお父さんが叩いておられたとか・・・。

代々続くってのも幸せなことだなあ〜と、しみじみ思いました。

世の中いろいろ大変なこともありますが、
自分の畑で野菜を作って、自慢のお米があって、つながって楽しい仲間のいる
地域の暮らしは《絵の中の村》みたいかも・・・。

何が幸せなのかってことを、またまた考えた一日でした。


本日の一大イベント! こやぎ誕生?!

  • 2012/02/09(木) 00:08:02

2月8日(水曜日)

「この冬一番の寒気が流れ込んできます・・・」
朝からぐんと冷え込んだ森に流れる衛星放送のテロップ。

気温はマイナス4度。

いつもより早く、水を換えに山羊小屋に向かった管理人さんが
大慌てで駆け込んできました。

大変だ〜〜〜こやぎが生まれてる??!!!

心配そうに見つめる山羊3頭が見守る中、
凍えている赤ん坊2頭を急いで藁を敷いた小屋に移動させました。

・・・てっきり、お母さん山羊はベテランのミミコと思いきや。
なんと!
それはお子様山羊の《オジョウ》の赤ちゃん。
うっそ〜〜〜。

元気だったほうのこやぎ。


もう一頭はチアノーゼと全身が冷たくて、ほとんど絶望?だと
思いましたが、半日ストーブの前でたためたりマッサージして
夕方には元気になりました。

きょうは、お乳の出そうにない《オジョウ》に代わり
粉ミルクを哺乳瓶であげてみました。

やっと、おぼつかない足取りで立ったところ。
学校から戻った長男、早速山羊の世話を引き受けます。

改良した、オジョウ専用の育児ルーム。

元気に走り出したのを確認して、
お母さんに戻しました。

最終見回り、夜中の12時過ぎ。
外気温、マイナス6度。

こやぎもお母さんも元気そうでした。
あす、朝早く見に行ってみます。

節分

  • 2012/02/03(金) 00:45:40

2月3日 夜。
 
今夜は痛いほど寒い

雪の積もった外の気温はマイナス。

今日は、節分。

一本角の鬼(?)になったのは、お父さん。
(例年と違う趣向で登場!! ほんまに怖いやん!)

寒空の下で、窓から雪を投げ入れるという暴挙に
ほんまに鬼とちやうか〜〜?と心配になったほど。

本気になった子どもたちとの豆合戦が
今年も盛大に繰り広げられました。

ようやく合意に達して仲良く記念撮影。

鬼も福もうちに外に・・・いろんなことを乗り越えて
いっしょに暮らそう〜。
やさしく、強くたくましく(なりつつある息子たち)。

(ちょっと本気で怖かったらしい・・・この顔