みんなのエネルギー環境会議・広島

  • 2012/01/29(日) 23:18:10

1月29日(日曜日)

中国新聞本社で行われた「みんなのエネルギー会議

東京、札幌、京都に続き、今回が第4回目になる
広島でのミーティングに参加してきました。
第一部のテーマは 《 これからの原発をどうするか  

みんなのエネルギー・環境会議

3・11以前も以後も、各地でいろんな学習会やシンポジュウムがありますが、
MEEC(minna-no Energy and Environment Conference)は、原発推進、反対、段階的に減らす・・・その他いろんなことを考えている人が
一堂に会して公開シンポで話しあうと言うものです。

結論を出すためのものではないですが、意見の違う人たちの中で
自分の考えを話し、意見の違う人の話を聞く・・・。

それだけで、本当に目からうろこ!!のこともあります。

脱原発の人も、推進の人も。
科学者や、経済界の人たちが一堂に集まって話をするんですよね。
《未来を何とかしたい!》
・・・という一点で集まり情報や思いをSHAREしました。

対話のロールプレイを見ているようでした。

会場で、聞いている人たちも頭の中で、さまざま思い、考えながら
参加できるミーティングでした。



みんなのエネルギー・環境会議 広島 第1部


MMC発起人のお一人 環境エネルギー政策研究所の 飯田哲也さんと

この日、未来の世代から・・・意見をいう機会を頂いた息子・天音と。

3・11以降、みんなが考えなくてはならないということが
はっきりしているエネルギーのこと。

私たちの暮らし方。

未来への展望。

経済という名前の今の世界の成り立ち。

「曇りなき眼で見定める」ことのできる自分でありたいと思うのでした。

絶対!!と思ったときはもう一度考える・・・。
それでも人生ににYESと言い、前を向いて暮らす。

何十億の違った人達が暮らすこの星で、私たちはでもおなじ空気を吸って
食べて寝て、笑って泣いて生きていく。

ヤマアカガエルの卵

  • 2012/01/28(土) 23:15:37

1月28日

冬の終わる前。

凍った池に透き通ったきれいな鳴き声が聞こえます。

ヤマアカガエルの早い春です。

交尾、産卵のために山から出てきたヤマアカガエルが、
生まれた池に戻ってきます。

今年もまた、同じことが繰り返されていることに感動します。


池に浮かぶ、沢山の卵塊。
(赤いのは、アキグミが落ちているもの)

アキグミとニワトリ

  • 2012/01/28(土) 23:13:08

冬の森に怪しい鳥の姿??!
これ、
野鳥ではありません。

アジアの農村風景をご存知の方には、なんとなく見たことのある風景。

結構高く、長く飛べるように進化(?)したうちのニワトリ・・・。



アキグミの木に登って、実をついばんでいます。



どおりで・・・最近「フン」が赤いなあ〜〜、病気かなあ??
な〜んて心配してソンした

熟して、ほとんど干し柿みたいな状態になったアキグミ。

結構甘くておいしいです。

冬将軍の贈り物

  • 2012/01/28(土) 23:13:03

1月28日

つめた〜〜い風が吹いてます。


由良野の山道はすっかり凍てついてます。

久しぶりに、森でたっぷり遊ぶ時間のあった兄弟。

家から、遍路道をどんどん歩いて、峠の茶店跡までいってきました。
(昭和30年台までは、この辺りに甘酒やお土産を売る店があったそうです)

だんじり岩という名前の、大きな一枚岩の上に残る
弘法大師の足跡。

その昔ここまで歩いてきた弘法大師が、あまりの空腹にじだんだを踏んで
我慢した・・・と伝えられているところです。

標高800メートル。

遍路道の中でも難所とされる鶸田峠(ひわだとうげ)の冬。

道みち、ツララを沢山見つけました。


巷ではインフルエンザが猛威を振るい始めているそうな・・・。
皆様どうか、気をつけてお過ごしくださいませ。

ロウバイ

  • 2012/01/20(金) 08:10:01

1月20日

どこからかいい香りが・・・と思ったら、
ロウバイが咲きました。


今年の春を告げる、伊予の国の「お椿さん」ももうすぐです。