週末の事

  • 2010/10/29(金) 09:26:28

こんなに寒いのに台風????

この週末に四国のようですが、
山のみんなは、『南にそれるぜ!』と自信ありげ。

天気の事はなんとも出来ませんが、
来られた方と、ご縁を暖めて、できることをしようと思っています。

今週末の森のイベント。

31日・日曜日
午前 ネパールのカレーを作ろう!!ワークショップ
午後1時から アンサンブルさくらのクラッシックコンサート
その後、ネパリ・バザーロさんと交流の予定です。


世界中の命に関心を。

  • 2010/10/26(火) 23:19:25

今日、八ヶ岳に住んでいるご夫婦が森に寄ってくださいました。

今年は、標高900メートルの里でも、暑い夏だったそうです。
いつもはいないせみが鳴いたり、虫が少なかったり、川の魚がおかしかったり。
そこでも、目に見えて、肌で感じる変化があったそうです。

私たちの暮らすこの森も、世界の一部。
消えていく生き物の行く末を人事とは思えません。

今日、森に届いたメールによると、
今、世界の生き物の3分の1は
絶滅の危機にあるということです。

北極圏の鯨が、90%以上数を減らしています。

グローバルに活動を続けている国際団体AVAAZが、今名古屋で行われている
生物多様性国際会議に向けて、世界中の人たちから関心を寄せているよ〜という
メッセージを送ろう!!と呼びかけがありました。

AVAAZのページは こちら

署名の書き方は・・・
Name: ローマ字でなまえ
Email: メールアドレス
Cell/Phone: 電話番号
Country: JAPANを選ぶ( 日本)
Postcode: 郵便番号

SENDをクリック

人と自然が共生できる世界に向かっていけるように。

COP10/MOP5に向けて何かしたい!

  • 2010/10/26(火) 08:28:36

先日10月19日、
COP10会場のすぐ側の熱田生涯学習センターで
「ホットスポッターズミーティング」というものが開かれました。

由良野の森管理人も呼びかけを受けて参加してきました。

この森に住みながら、
この星で幸せに生きていくのに
生物の多様性がどれほど大切か感じています。

ここに住みながら行動できる方法を考えて先ほど個人的に
「CBD-COP10/MOP5 CSO宣言」に署名しました。

生物多様性条約市民ネットワーク
 が行っているものです。
賛同団体の一覧
 を見ても意思の強さを感じます。

本日26日が集約締め切りです。

以下にその宣言を紹介します。

CBD-COP10/MOP5 CSO宣言

私たち、2010年10月11〜29日愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約(CBD)第10回締約国会議(COP10) およびカルタヘナ議定書第5回会議(MOP5)に参加した市民団体は、生物多様性条約締約国が、下記を含むより意欲的な新戦略計画を採択することを求め、目標達成のために自ら行動することを宣言します。

1.一刻も早く生物多様性の減少を止めるため、 もっとも意欲的で目標を設定すること。

2.生物多様性が国際社会、各国、および地域において主流化され、各国の国内法制度に融合され 、新戦略計画が統合的施策によって実行されること。

3.国を越えた連携を促進し、課題に適した資金と人材育成に資する国際合意が作られること。

4.先住民、地域共同体、女性、子どもなど、生物多様性の担い手全ての参加が保障されること。

5. 地域ごとの経験を共有し、生物多様性を守る知恵を国と世代を超えて伝えることの価値を認識し、守ること 。


関心を寄せられた方は こちら へ。

今週末は森でネパール!!

  • 2010/10/25(月) 16:40:29

今週末 10月30日、31日の土日は由良野の森へ。

由良野の森では、ネパールのカレー料理を習ってたべよう!!
ワークショップや、
アンサンブルさくらのクラッシックコンサート


それに、ネパールの手仕事で作られた布や服を
みんなで楽しむ、ファッションショーと試着会を開催します。(午後2時半から3時半の予定)

試着会終了後は、工房天月で「こっそりカフェ」も開催します。
ゆったりのんびり、楽しく。
横浜からネパールの支援をされている、ネパリバザーロの皆さんが
参加されています。
この機会に、交流しませんか?

午後4時半頃までです。

久万高原町立明神小学校・里山たんけん!!

  • 2010/10/24(日) 22:16:32

地元、久万高原町の小学3・4年生が
由良野の森に里山探検!しにやって来ました。

管理人さんが、森の説明をしているところ。
ニヤニヤしているのは、森で野鳥調査中だったトトロ、山本栄治さん。

森の活動を開始した6年前に、初めて植林した林。

今ではこんなに大きく育っています。

樫やコナラの苗木を植えてくれた、幼稚園や一年生だったこともたちも
今は6年生になっているってことですね〜。

最初は多めに植えてあった苗木。
これから少しずつ、林の中を間伐して、
木々の育ちやすい環境を整えていきます。


初めてノコギリを!!
と思いきや、さすがに久万高原の子供です。
「おじいちゃんと山に行ってる!」
「薪でお風呂焚いてる!!」って子が何人もいました。


薪を拾って広場へ・・・。
「火!たける人!」

たきつけの杉の葉を集めてきて、マッチをすって・・・。
あーでもない、こーでもないといいながら、何とかこどもたちだけで
焚き火の火がおこりました。


先生の用意されていたパンの種を、竹に巻き付けて
即席パン焼き。

四万十川で5日間のキャンプをしながらカヌーのトレックを
仕事にしていた管理人。

焦がさず、上手においしいパンを焼くコツを伝授。

みんな飲み込みも早く、ほんとに上手においしいパンを焼いてくれました。

子供たちの声がこだまする森・・・
由良野の森のうれしい一日でした。