おしらせ

  • 2010/07/30(金) 21:27:55


明後日、8月1日の森林博士号のお昼に、

釜焼きピザを焼きますね〜。


トマトソースから、久万高原産のものを使った

会員さんの自家製です!!


おたのしみに・・・。

夏休み前半、総集編ブログ

  • 2010/07/29(木) 23:34:54

20日が終業式だったって・・・!?
うそみたいな気がしますがほんとですね。

夏の初めの風景になった、養蚕。
今年も無事に繭になりました。
神秘的とも言える、あの糸を吐き出す頃・・・。

今年はたくさんの方にお手伝いいただきました。
きっと今年の繭は優しい糸になるのだろうと思っています。

(最近写真にこっている長男撮影)

何を考えているのか、いないのか・・・。
池の側のベンチの藪で卵を産んでいたにわとり。
狸にも見つからず、よく4日間も貯まったよね〜。

もちろんこの後、全部採っちゃいました。
今、卵を産んでいるメンドリは、とっても数が少ないんですよ・・・。
皆、子育て中です。

ミツバチの羽音と地球の回転
上映会IN久万高原と松山。
一人でも多くの人に知ってもらえたら・・・と思っていたドキュメンタリーでした。。

声かけに答えてくださった皆様、ありがとうございました。

今回も、駆けつけてくださった監督の鎌仲ひとみさんと。

瀬戸内海の祝島で起きていることは、日本中どこででも起こるはずの
強大な力による、理不尽な出来事です。
「ここで生きていく・・・」と決めた人たちが、生きていくための力を
最大限に使えるように・・・うばわれることのないように。

未来に、明るい光が見えるように、できることから一歩。

夏の花火。
今年の夏も、子どもたちにたくさんの思い出を残してくれますように・・・。

(こんなのも撮れるんだね〜、・・・)

第38回こども森林博士号講座

  • 2010/07/20(火) 08:10:15


第38回こども森林博士号講座

8月1日(日)10:00〜

梅雨明けはまだですか?

  • 2010/07/17(土) 22:59:27

長雨の後。

ようやく今日は朝から晴れ!!
洗われた緑が夏の色です。

午前7時の由良野の森。

3年前にいただいた、古代ハス。
八重のハスの花が今年もきれいに咲きました。

森の中の小さな池は、半分以上このハスに覆われています。
・・・年々広がってるなあ・・・。
レンコンはできてるんだろうか・・・?

ハスの葉の下を、今年生まれたメダカの子供たちが
すごい勢いで泳いでいます。
池は、今生き物の宝庫。
トノサマガエルもいっぱいいます。・・・もちろん時には蛇も


木工所の引き出しで孵った9羽の雛は、
元気でお母さんの後を追っています。

実はこの母さん鳥。
とっても子育てがうまいと見えて、他のお母さんの子供まで
ひきとって(?)全部で12羽のお世話を一手に引き受けています。

人間の世界もニワトリも、子育ての上手い、下手ってあるんですねえ〜。

放し飼いの鳥たちには、それなりの社会やルールもあって、
見ていて飽きない生き物の世界を見ることが出来ます。

仲良しになった二人

  • 2010/07/16(金) 21:27:54

雨の日がずいぶん長く続いています。
皆様お元気でおすごしでしょうか?

森にヤギの夫婦がやってきて、20日ほど経ちました。(早い!!)

ヤギの 『ケイゾウ』 と 『ミミコ』

柵の中ではありましたが、放し飼いなので、
好きなところで草を食べています。
ピョんピョんはねて楽しそうです・・・

柵の中の草は、ほとんど食べちゃったので(すごい!!)
そろそろ、草場を移動しようかと計画中。

今日は、小屋の掃除に入った管理人さんと一緒に柵の外へ・・・。

すっかりおなじみになって仲良しになった二人(?)
(だれとだれ??)

こちら。
ニワトリとヤギのケイゾウ。
仲良し・・・というよりは
「我、関せず」な関係の様子。
お互い、すっかり景色になった証拠ですね〜

ちなみに、ニワトリは時々電気柵に触ってしまうので
「コケ〜〜〜」と大騒ぎしています。

ニワトリって学ばないみたい・・・。