大晦日・今年もお世話になりました。

  • 2009/12/31(木) 16:40:40

12月31日 大晦日

由良野の森は夜中からの雪で真っ白な朝でした。

一年間、お世話になりました。

昨日、森の陸稲で餅つきをすませ、鏡餅もできました。

工房の改装も何とかできて、
新年は気持ちよく迎えられそうです。

いつものことですが、振り返るとたったの365日が
とてつもなく長く感じます。

2010年になります。
善い年にしましょう。

一人一人の思いから・・・。
よい未来を創るのは今日から、一人から、ひとつの思いから。

一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

由良野の森 一同

リンゴの木がやってきた

  • 2009/12/27(日) 08:17:34

ゆらの会員で同じ久万高原町・畑野川で果樹園をされている
『青木農園』さんからりんごの木をいただきました。

品種は 『陽光』 と 『乙女』・・・全部で3本。

りんごで生計を立てていくってことは、なかなか難しいんだそうで、
この度この二種をやめることにされたとのこと。

切られてしまうところを、この3本が森にやってきました。
ちょうど、ミツバチの暮らす斜面の前。

この丘で、来年は白い花を咲かせてくれるでしょう。
来年はりんごの蜜?? 



もう一度、ここで長生きしてくれるように願ってます。

写真は 『りんごも植えるん?? りんご植えたら、草も刈らんといかんなるぜ〜』
と笑いながら、この忙しい時期に手伝ってくれている
トトロ・栄治さん

魔法の重機使いで、ささっと完了。
折りしも半月。
幹に水分の集まっているこの時期は、月のリズム的にはちょうどいい日であったようです。

どぶろくパン

  • 2009/12/22(火) 09:14:08

自分の田んぼで作った米で作る『どぶろく』って、いいですよね〜。

ここらのお百姓さんも、みんなお抱えの麹やさんがあるようですが、
それぞれ違った味のができて、冬の楽しみです。
日本の各地に残っているはずの、この多様性・・・
地産地消って、もともとあたりまえだったのだ!!
・・・と又改めて思う今日この頃。 地方の暮らしは豊かです
楽しめるかどうか・・・だと思います。

さてさて先日、内子の友人から頂いたどぶろく。
全部で3本。(三つの味!?)

ふじみね元気村
の村長でもある、友人のどぶろくパンがおいしかったのを
思い出して、やってみました。

薪ストーブのあったかさで、ゆるりと発酵。


家の酵母より決めの細かい感じに仕上がりました。

う〜ん。
日本の発酵、なんだか奥ゆかしいぞ。
感激。

おいしかったです。
子どもたちにも大好評!!
心なしか、和風な味がえもいえず・・・でありました。

ふじみね元気村は地域で元気に暮らそう!と活動をしている
 グループです。田舎の野菜などを都会に送っているパイプ役をしています。

雪遊び

  • 2009/12/22(火) 08:57:21

寒波第一陣が通り過ぎていきました。
森はすっかり雪の中です。

森から国道につながる2キロの山道は、すっかり凍結してしまい、
運転に自信の無い人は、通行禁止令(?)が出ました。
ガードレールもないしね・・・。

午後、森のトトロこと山本栄治さんがユンボでガ〜っと
除雪。
雪かきに半日を費やしたのがうそみたいです・・・。

・・・そんなわけで、幼稚園の送迎もできずと判断。
学級閉鎖で自宅待機中の長男と自主休園の次男。
家の外に、第二の隠れ家を建設。

小さな入り口に見えますが、中はなんと2部屋あるという広さ!!
ロウソクの煙(蜜蝋ロウソクはけっこうにおいもある)を逃がす小さな煙突や、
氷をくっつけた窓?など、工夫満載の隠れ家。

学校の勉強は・・・???でも、生きる力はこんなところからも付きそうです。
・・・奥のほうの洞穴(?)にすっぽりと体を入れて眠れるのだ!

氷点下の夜。
まさか眠りはしませんでしたが、キャンドルナイトで大喜びの二人。

以前由良野の森で アラスカフォトライブをしてくださった
松本紀夫さんごっこ・・・?だって。

標高650メートル・里の冬。

  • 2009/12/18(金) 08:50:43

まぶしい明るさに目を覚ます。
この時期はどんよりとした、暗い6時のはずなのに・・・・。
・・・まさかの積雪!!
ただいま約11センチ(ものさしで測定)




インフルエンザで学級閉鎖、自宅待機中の長男。
元気で自宅待機・・・しかもこの時期ってことは、特別ボーナス冬休み
みたいなもの。

毎日、担任の先生が訪問してくださって、学習計画をもらうのですが、
(少人数の学校ならでは!)
宿題などはあっという間にしてしまって
あとは、本を読んだり家の手伝いをしたりで楽しそうです。

・・・あ。 鶏は一歩も小屋から出てきません。
雪は苦手です。
埋まっちゃって歩けないからね。

しばらくは寒波も居座って、雪模様の久万高原です。