サーバーの切り替え中です。ご迷惑をおかけしています。

  • 2009/09/29(火) 20:56:00

ご迷惑をおかけしています

ただいま「由良野の森」のホームページのサーバー切り替えのため
ホームページを見ることが出来ません。
また、それに伴いメールの送受信も出来なくなっています。

切り替わり次第お知らせします。

由良野の森管理人

  • 2009/09/28(月) 00:09:44

お知らせ

来る9月29日(火曜日)

久万高原町の子育て支援センター
NIKONIKO館にて

『ぶんぶん通信 1』
 の 上映会があります。
監督の 鎌仲 ひとみさんも来られて、お話が聴けます。

自分の足で歩き、観て聴いたドキュメンタリー。
ずっと暮らしていける未来とは・・・?
1000年続く祭を継承、島の暮らしを守ろうとしている
瀬戸内・山口県 祝島。

電力の自由化が進み、エネルギーの選択が可能なスウエーデン。

私たちの社会はどちらへ進むのか???

未来を考える方。
ぜひお越しください。

アットホームな雰囲気の子育て支援センターです。
きっと、ひざを交えたお話が聞けるとおもいます。

29日
午前10時から12時まで。

持続可能な社会を目指して
『ぶんぶん通信』
上映 約70分
監督のお話。


無料です。
カンパで応援してください。

ずっと暮らしていける世界を考えよう

  • 2009/09/22(火) 01:55:20

最近の小学生の教科書では、『環境問題』がテーマになったりしています。

もちろん。
未来の沢山ある子どもたちの問題ではありますが、
本当は
今、大人である
私たちの考えなきゃいけない問題ではないのかな・・・
と思います。



森に木を植えたり、生き物が暮らせたりすること。
雨が降ったり、川に生き物がいるということ。
空気がきれいなこと。

安心な食べ物があること。

持続可能な社会を考えるとき
その中に『エネルギー』のことがあります。

きっかけは何でも。
知ることからはじめたい。
できることからやろうと思います。

木を植えるように。
子どもを大事に育てることと、おんなじラインで。

森の稲刈り

  • 2009/09/21(月) 22:37:05

9月18日 晴れ 

森の池でお茶碗 何杯(?)か のお米を収穫。

 
ご近所のほとんどがお米を作る農家の場合、
田んぼがないと寂しい気持ちになります・・・。
 
そんなわけで、今年も酔狂な田植えを終えた池。
例年通りすくすくと育ち、立派に実りました!!

何株か、池の周囲から踏み込んだニワトリたちのえさになりましたが、
今年も 豊作 
です。


さあ・・・!
いよいよ来月は 陸稲 (畑で育てているお米)
の稲刈りになりそうです。

去年、おいしいお餅になった あの! 伝説のもち米。

今年は伊予市の福岡農園から譲っていただいた 
『ハッピーヒル』も育っています。

稲刈り、稲木干し、脱穀、もみすり・・・と
今年も手作業が続きます。

応援団 大歓迎!!

工房の壁塗り

  • 2009/09/14(月) 20:59:30

工房の魔女たち。

なんでもやりますよ〜。

本日は、工房の左官仕事。
・・・初めてですって、ほんとに。

仕上がりが、まるで 
わざとそうしたように素人っぽく、芸術的なのも魔女技・・・ですよ、もちろん。

出来上がっていく、工房。
ここでトンカラリと機を織って女の溜まり場にしたいなあ・・・。
(もちろん、柔らかな心を持った男性は大歓迎です。)

なにがしあわせか。
どんなふうに 人は時間を紡ぐのか。
この星に生まれ、また去っていくまでのほんの少しの時間。
善い時を創造したい、好奇心いっぱい、やわらかい心で。

ここで。
魔女、集まれ。