会っていただきたい方がいます!

  • 2009/04/28(火) 07:44:24

お知らせです!

明日29日午後から、30日の丸一日。
岐阜県飛騨の里山で〔あぶらむの里〕詳細はこちら・・・
を主宰、代表を務めておられる大郷 博さんが由良野の森に滞在されます。

あぶらむの里は飛騨の山の中にならの雑木林18000坪をもち、
宿泊施設のほか、子供たちの実践教育活動として、夏の1週間合宿、
ネパールの旅、など自然の中で大人も子供もともに〔体験〕〔経験〕を通して
成長していく活動を長年続けられておられる方です。
現在の教育現場でできない事、今の教育に足りない〔本当の体験〕について。
さまざまな場面で、これからのあり方
を考えておられる皆さん、ぜひお話に来られませんか?

大郷さんは、牧師さんでもあり、元大学の教授でもありました。
その穏やかで人なつっこく、懐の深い人柄の気さくな方です。
多くの実践活動の経験もぜひ聞いて、これからの糧にしたいと思います!

久万高原の沢山の方と交流が持てたら・・・・
と思っています。
どなた様も、ぜひご遠慮なくお越しください。


久万高原の秘境・遊山会に参加してきました

  • 2009/04/27(月) 22:49:00

久万高原町・・・広いですよ!
旧久万町,美川村,柳谷村に面河村。
この4つが合併して出来た高原の町。 
大きくなったこの町のあちこちに点在する すごく美しい場所。

知る人だけが知っている!!

『山』 『谷』 そして 『里』
全てにわたる久万高原町の魅力を、毎回少しずつ知ることが出来る
久万高原遊山会
の例会に参加してきました。

今回は、朝8時に役場前に集合。
バスに乗って旧柳谷村にある ナカダルの滝 に連れて行っていただきました。


滝への道に咲いていた 一輪草。
ひっそりと山あいに咲く可憐な花は、誰かが見ても、見なくても美しく咲く。
そのことが、なんだか心に掛かり、自分のどこかがいつも汚れてる・・・と
少し恥ずかしくなりました。

由良野の子供たちも、いつもの裏山以外の山登りに大喜び!

『久万高原にこんなすごいとこあるって知らんかった!!』
ご面倒おかけしましたが、子どもたちにはかけがえの無い経験を
させていただきました。

山に住む子供が、山を知らない・・・。
これは寂しいことです。
当たり前に囲まれている自分達の足もとの環境に
感動することって、素敵です。 
発見です。

遊山会に関しては、5月17日の『久万高原元気バザール
紹介していただける!?予定になっています。

標高の高いところにあったブナ林は、まだ春の芽吹きの前でした。

由良野の森GW企画 ソバ挽きそば打ち体験

  • 2009/04/26(日) 10:12:46



里山らしい風景・・・ていわれるんですが。

  • 2009/04/24(金) 23:34:49

お待たせしました!
ヤギの写真を・・・というご要望にお応えして!!

これが、仲間入りしたこやぎ。
名前もついて『ハク』といいます。

昨日で、生後1ヶ月。
まだお母さんの恋しい赤ん坊ですが、
頑張って草を(ほぼやけくそみたいに)食んでいます。


ご機嫌なときは、ギャロップ!
岩場大好きジャンプで横とび!!

得意満面・・笑ってる、もしかして??
思っていたよりずっと。人懐こくて、賢いということが分かってきました。

まず、人の顔を憶えてる。
知ってる人だと、笑ってスキップで近寄っていく。

好奇心旺盛。
ニワトリにどんどんアプローチを掛ける。
一緒についてまわって遊ぶ・・・などなど。

管理人曰く。
『それでも、おじさんになるんだからねえ・・・。』
だそうです。
もちろん。
子ヤギと、アルムの山のハイジ世界に浸れます、今なら。

遊びに来てください。
にぎやかにお待ちしています。

命の春はにぎやか

  • 2009/04/22(水) 23:03:57

4月19日、とうとう子ヤギが森に仲間入りしました。

生後3週間。
オスの子ヤギは、誰かがそばに居ないと寂しくて
『メーメー』
本当に呼ぶんですよね・・・。
これには参った。

幼稚園から戻った次男くん。
ひとり岩場に上って遊んでいたら、続々とニワトリ、猫、子ヤギが
集まってきました。

大騒ぎの春です。